本校の教育 イメージ

本校の教育

京華商業高等学校の歴史は明治32年の「実業学校令」に応えて、明治34年に京華商業学校を設立するところから始まります。実務知識の養成とさまざまな分野の人材育成をめざし、現在では都内で最も歴史のある商業高校の一つです。
また、首都圏で唯一の私立共学商業高校として、新たな時代に対応する実学(実践)教育を主眼としています。1年次では基礎学習を徹底し、2年次より「大学進学」「情報処理」「ビジネス」のコース指導体制のもとに実力の養成をめざします。また大手予備校や専門学校との提携により、大学進学や就職、各種上級資格取得に充分対応できるようにしています。