学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2018.07.23

コンテスト・コンクール活躍生徒インタビュー 第1回 

◎ボルダリング競技 瀧川さん(1年)
  第4回スポーツクライミング東京選手権大会
   リード種目 少年女子 第3位
  スポーツクライミング第4回ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2018
        女子ユースA 3位
 
 
コンテスト・コンクール活躍生徒インタビュー 第1回 
 
生徒の活躍を掲載します。入賞おめでとうございます。 
  

 Q1.まず受賞の喜びを教えてください?

 A.練習して努力した分報われたのだなといううれしさと、協力してくれている人の期待に応えられてうれしかったです。

 Q2誰に伝えたいですか?

A.母、そして応援してくれている方々です。

 Q3いつからこの競技を始めたのですか?

A.小学2年生からこの競技を始めました。

 Q4どのようにしてこの競技を選びましたか?(きっかけ等)

A.母がやってみたらどうかと勧めてくれたのがきっかけです。

 Q5この競技の中の特にどの種目が好きですか?

A.リードクライミングです。

Q6他の選手のどのような技に憧れますか?

A.力を使ってパワフルに登ったり、体幹を使ったりする技術です。

Q7活動で大変だった点は何ですか?

 A.筋トレなどの体力トレーニングです。

Q8活動してきてよかったと思う点は何ですか?

 A.クライミングというスポーツをして精神的な面で成長ができ、物事を冷静に判断できるようになったこと。

 Q9将来的にどのような選手になりたいですか?

 A.年齢問わず様々な方から憧れる選手になりたいです。

 Q10入賞するための対策で大変だった点は何ですか?

 A.体力トレーニングなどで走ったり、自分を追い込むのが大変でした。

今後の活躍を期待しています。ありがとうございました。