学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2020.03.07

教科・部活動などからのメッセージ

家にいて退屈な皆さん、このような時こそ、普段できないことにチャレンジしてみましょう!

意外な発見があるかもしれません。

 それはあなたを一回りもふた回りも大きく成長させてくれるはずです。

 

今後も、同じ題名で、更新していきますので、またチェックしてみてください!

 

教科

・国語科…家にある本や新聞を読もう。

       新聞記事を書き写し、要約する、自分の意見を書く小論文対策になる。

・地理歴史・公民科…ニュースを見て、テーマを1つ決めて自分の意見を書く小論文対策になる。

 

 ・数学科…問題を解くだけが数学ではありません。画像のような数学関係の本を読んでみましょう! 

 

『素数ゼミの謎』吉村

説明

アメリカに、13年、あるいは17年に一度だけ何億匹も大量発生し、数週間だけ凄い声で鳴き交わして死んでゆく、へんてこなセミがいます。どうしてそんなに長い間地中にいるの?

13年と17年なのはなぜ?日本人の科学者が初めて解いた、奇妙な「素数ゼミ」の秘密。

 Google Books

  

Book Live より

浜村渚の計算ノートの作品内容  (青柳碧人 著)

「数学の地位向上のため国民全員を人質とする」。天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。彼の作った有名教育ソフトで学んだ日本人は予備催眠を受けており、命令次第で殺人の加害者にも被害者にもなりうるのだ。テロに対抗し警視庁が探し出したのは一人の女子中学生だった! 新時代数学ミステリー!! (講談社文庫)

『天地明察』冲方丁 著

・理科…身近なことにも意外な発見があります。有名なお話です。読んでみてください。

           ロウソクの科学 世界一の先生が教える超おもしろい理科(角川つばさ文庫)

・保健体育科…ストレッチして、ストレスを発散する。

・芸術科…クラシックCDを聴き比べてみる。

        筆ペン等で自分の名前をどこまで綺麗に書けるか挑戦する。

・英語科…東京2020を控え、You Tube で英語の歌や動画を見て、発音練習し、コミュニケーション能力を向上させる。

・家庭科…火の元に気をつけて、調理をし、家族から感想をもらう。

・商業科目標とする検定試験の問題集を解き、1つ上の級を目指す。

 

【部活動・同好会】

・サッカー部…家の中?、一人でもレベルアップを図れる練習方法がJFA(日本サッカー協会)から

         動画配信されています。(4月5日まで)

      https://www.jfa.jp/grass_roots/news/00024630/?utm_source=jfa&utm_medium=kom/

         今こそ、技術の向上を目指そう。

・珠算電卓部からの「メッセージ」

全く思いがけず訪れたこの期間を、有効に過ごすには、

これからの自分はどのようになりたいか、毎日電卓を叩

くときに描いて練習に励みましょう。設定する目標は、

大きく三つ。ひとつ目は、相当に頑張っても達成できる

か分からないような目標。ふたつ目は、二~三か月くら

い普通に頑張れば達成できるような目標。最後に、すぐ

できそうな目標。この目標設定方法は、私が高校時代、

勝利の栄光をつかむために必要なこととして考えなさい

と、部活の顧問の先生から言われてきたことなのです。

うまくモチベーションを保ち、楽しみつつ上手になろう

!正確性かスピードか、テーマを持った練習をしよう。

 

・書道部心を落ち着けて、硯に向かい、ゆっくりと丁寧に墨で今の気持ちを一字で書き表してみる。

 

今こそ自分を高めよう!  ネバー・ダイ!!