手話同好会

手話を通して、今までとは違う世界を
体験してみましょう!

活動内容は、手話の本やDVDを見ながら勉強し、さらに手話検定の受験も考えています。視野を広げるために、山本おさむさんが描いた「どんぐりの家」「遙かなる甲子園」などの本も読み、耳の聞こえない人たちの気持ちが少しわかって、感動しました。

僕はなかなか手話ができないので手話は難しいものなんだと思っていますが、手話を活かして働くこともいいことです。手話ができるようになったら社会の役に立ちたいと思います。そして、ろう者を助けることができたらいいなと思います。

手話の経験がある人は多いと思います。私たちと一緒に「会話」してみませんか?

写真:手話同好会


写真:手話同好会

顧問 山岸先生
部員 女子9名 男子3名 合計12名
練習日 月曜日
活動内容 本やCDで日常生活で使う手話を身につける。手話サークル・手話コンテストも見学します。
本年度の目標 簡単な手話を身につける。手話検定にチャレンジする。