学習行事

京華商業では、通常の授業以外にもさまざまな行事の中でも学習に取り組みます。

2年生ジュニアインターンシップ〈就業体験〉(6月)

体験学習を重視する本校の教育の一環として、早い段階から実社会に視野を向けさせる事を目的として行っています。実際の労働現場に触れる事によって実務的な検定取得における学習意欲の向上や職業適性の発見、職業意識の育成などにも結びつけています。

写真:2年生ジュニアインターンシップ〈就業体験〉(6月)

夏期講習(7月・8月)

全学年を対象に、少人数制の講習を実施します。検定対策だけでなく、小論文対策・面接指導など3年生の進路指導も行います。

【対象】希望者・検定試験受験者
【内容】1・2年「簿記検定、情報処理検定、英語検定などの受験対策」

3年「小論文対策・一般常識・面接練習などの進路指導、各種検定受験対策」

写真:夏期講習(7月・8月)

実科競技大会(11月)

日頃の学習成果を競い合う商業高校伝統の行事です。
種目は商業科目を中心に、団体競技は精算表問題の「アカウンティング」、簿記と情報処理や企業経営に関する問題の「マネジメント」、計算速度と正確さを競う「カリキュレート」が行われます。個人競技は「総合競技」「ワープロ競技」。そして1年生のみの「個人トーナメント」も実施されます。個人総合優勝者には学園より「栄誉賞」が贈られます。

写真:実科競技大会(11月)

全学年芸術鑑賞教室(2月)

文化、芸術における幅広い分野の音楽や演劇などに親しむことを目的に、校外学習として全学年対象に行います。

写真:全学年芸術鑑賞教室(2月)