学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2021.10.13

ご挨拶「令和3年度京華祭について」

 今年度の京華祭は、一般公開はせず、オンライン(ライブ)配信またはオンデマンド配信等を用いて実施することになりました。

 新型コロナウイルス感染症に関わる緊急事態宣言は解除となり、日本の新規感染者数も減少しています。しかし、冬の季節到来とともに第6波の感染拡大を懸念する専門家の声も多々聞かれます。
 このような状況を鑑み、たいへん残念ではございますが、京華学園では三校ともに昨年同様の開催形態とすることになりました。

 具体的には、原則として一般公開は行わず、生徒、一部の在校生保護者のみの登校・来校とし、動画等(オンデマンド、一部ライブ配信)を生徒・保護者の皆様に限定公開することといたします。昨年の配信動画も生徒の皆さんが苦労をうかがい知ることができ、興味深く、楽しい作品を多く視聴することができました。今回は前回以上の企画数で、内容でもいっそうの充実が期待されます。

 見学を楽しみにされていた皆様には、たいへん申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 10月23日(土) 京華祭

 10月24日(日) 京華祭

 ただし、本校受験生・保護者の皆様には、別途申込制にて、京華祭動画の配信を、オンライン、またはオンデマンドでご覧いただける予定です。

 お申し込み方法は、後日、本校HPにてお知らせ申し上げます。

京華商業高等学校
校長 樋 口  元

 

 秋涼のみぎり、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 今年度も新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、今年度10月23日(土)・24日(日)にWEB上ではありますが、京華祭を開催できることになりました。

京華祭は、私たち生徒にとって大切なイベントであり、生徒一人ひとりが仲間と協力し合い、作り上げていく文化祭になっています。
 今年の京華祭のスローガンは「安居楽業 ~陽気にいつもどおり行こう~」です。

安居楽業には、「現在の地位等に満足して、精神的に安楽に充実して仕事に取り組める様子」という意味ですが、私たちはこの意味を今の自分たちに当てはめてみました。

「現在の地位等に満足して、精神的に安楽に」の部分は、現在のコロナ禍においても私たちは感染予防対策を怠らずに安心して、満足に学校に通えていることを意味しています。そして「充実して仕事に取り組める様子」の部分は、皆が安心して京華祭準備を行うことができているということを意味しています。さらにサブタイトルには、コロナ禍でありながらも、平常時と変わらず、私たちは私たちらしく自分を表現しようという気持ちを込めてみました。

このような状況下ではありますが、時間の許す限り、我々の努力の成果をご覧いただければと思います。

 

京華商業高等学校
生徒会長
佐藤 健太郎