学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2020.12.01

クラブレポート【バドミントン部・簿記部】

【バドミントン部】
「朝を制する者が、人生を制する」
卒業後においても、より良い時間の使い方ができる社会人になるため、本校バドミントン部では朝練習を中心に活動をしております。週に3日、7時15分~8時00分で行っており、部員の中には7時の開門を正門の前で待ち構えている強者もおります。

放課後練習も週に1日、15時30分~17時00分で活動しております。部活動の時間を朝中心に設定しているため、放課後には検定試験の予習復習をしたり、簿記部での活動をしたりと文武両道に励む生徒が多く在籍しております。
また、生涯スポーツとして高校卒業後も長くバドミントンを楽しんでもらいたく、現在は自主性の向上に力を入れております。選手同士で課題点を探し、選手同士で課題解決のための練習メニューを研究・実践することを推し進めております。
バドミントン経験者や上級生が初心者の部員に対して、ネットの張り方から打ち方まで丁寧に教えるという姿勢は、歴代のバドミントン部員から脈々と継承されております。中学生の方で本校バドミントン部に興味のある方は、顧問の栫(かこい)までご連絡ください。男女、初心者経験者問わずお待ちしております。一緒に身体を動かしましょう!!

 

【簿記部】

本校簿記部では、理解をしながら勉強することに重点を置いて活動をしております。丸暗記の勉強では、仮に検定試験に合格したとしても、自分のスキルとして身につかず、社会に出てからの実践力には繋がらないからです。

簿記部の力が存分に発揮されたのが、文化祭での発表でした。簿記部では、中学生向けに簿記の紹介をするという企画だったのですが、教員にも見劣りしない授業を見事に展開してくれました。

部員それぞれが自分自身の目標に向けて、誠実に学習に取り組む姿勢を見ていると、顧問としても見習わなくてはいけないと、身が引き締まる思いになります。

今年度は、まだ検定試験がいくつか残っています。確かな学力を身につけるため、部員・顧問ともに成長していきたく思います。