学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2021.04.02

クラブ紹介【陸上競技部】

 私たち、陸上競技部は三年生五名、二年生七名、一年生五名で、顧問の平石先生、矢野先生のご指導の下、日々目標に向かって活動しています。人数は多くないですが先輩と後輩の壁がなくとても良い雰囲気です。

 練習日は、月、火、水、金、土です。主な練習場所は、学校の他、江戸川区陸上競技場、奥戸陸上競技場などを利用します。 学校では、ジョグ、動的ストレッチ、抵抗トレーニング、補強などで体を温めてからメディシンボールやハードルを使って走るための基礎練習をします。また、坂道を使った走り込みやトレーニングルームを利用しウェイトトレーニングなども行っています。競技場では、スタートダッシュや加速走、リレーのバトン練習などを中心にスピード、スタミナ、技術の向上を狙って練習しています。また、夏には強化合宿を行います。昨年はコロナの影響で実施できませんでしたが、一昨年は、茨城県の波崎で行いました。練習の中でお互い良いところを吸収しあったり、自分の弱点に気づくことができたのでとても良い経験になりました。何より合宿を通してチームに一体感が生まれたことがうれしかったです。

 昨年は、コロナの影響で多くの試合が中止になりましたが、九月の新人戦では、五種目で都大会進出を決めることができ、継続して取り組んできた成果が結果として出てよかったです。また、選手だけでなく応援する生徒や選手のサポートに回った生徒が手を抜かずチームとして一つになって戦ったことも大きな要因だと思います。

 陸上競技は、走ることがメインなのでつらいと思われるかもしれませんが、その中で得られることもたくさんあります。中学で陸上を経験している人はもちろん、高校から始めようとしている人、またマネージャーも大歓迎です。少しでも興味があるという方は一度体験に来てください。

(陸上競技部 主将)