学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2020.02.22

ビブリオバトル&ポップコンクール開催

京華学園の2月は読書月間となっております。
京華中高、京華女子中高、本校の図書委員がタッグを組み、
読書を推進する活動を二部構成で、企画・運営しました。
第一弾として行われた企画が、「ポップコンクール」です。

ポップとは、書店の店頭などにある本のキャッチコピーなどが載った広告物のことです。
そのポップ作りを行い、どの作品が最も読みたくなるポップだったかを投票し、
学園No. 1ポップ職人を選出するコンクールとなっております。
以下の作品が今大会のファイナルで出揃ったポップです。
『スター・ウォーズ ダース・モール 闇の狩人』(竹書房文庫)著:マイケル・リーヴ

『カゲロウデイズ』(KADOKAWA)著:じん(自然の敵P)
『こころ』(新潮文庫)著:夏目漱石
『謎解きはディナーのあとで』(小学館文庫)著:東川篤哉
『芋虫』(角川文庫)著:江戸川乱歩
『グラウンドの空』(角川文庫)著あさのあつこ

学園No. 1ポップに選ばれたのは、
商業校の3年生が作成した『スター・ウォーズ ダース・モール 闇の狩人』となりまし
た。

第二弾として行われた企画が、「ビブリオバトル」です。
ビブリオバトルとは、バトラー(書評者)たちがおすすめの本を持ち合い、
5分の持ち時間で本を紹介、2分のディスカッションの後、
バトラーと観客が一番読みたくなったチャンプ本を決定するという本の紹介コミュニケー
ションゲームです。
以下の作品が今大会紹介された本です。

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』(KADOKAWA)著:ROLAND
『キノの旅』(角川グループパブリッシング)著:時雨沢恵一
『ひろいもの』(小学館文庫)著:山本甲士
『有頂天家族』(幻冬舎)著:森見登美彦
『君を愛したひとりの僕へ』(ハヤカワ文庫JA)著:乙野四方字

学園No.1チャンプ本に選ばれたのは、
男子校の高校1年生が紹介した『ひろいもの』となりました。
今回、ポップコンクールとビブリオバトルで紹介された11冊の本は、
全て学園図書館で貸し出しができるように購入をしました。
読書月間をきっかけに、今後も様々な本に触れる機会を増やしていきましょう。