ニュース 詳細

掲載日:2018.12.01

伝統を誇る実科競技大会 盛大に開催される

 
 
11月28日、本校独自の行事である『実科競技大会』が、教室・第一体育館・情報処理室等で行われました。この行事は、全生徒が日頃学んでいる商業科目や一般常識等の力を競い合うものです。競技は全クラス別および個人別対抗によるもので、順位によって得点が与えられ、その合計で、クラスの総合順位を決定します。京華商業三大行事の一つとなっており、年間の主な行事の締めくくりとなっています。
 
団体総合競技は、3年C組と3年D組が同点で見事優勝に輝きました。
個人総合競技は、3年の廣野さん(情報処理コース)が優勝を勝ち取り、新人賞は後藤君(1年)でした。スピード入力(Word)競技では2年の半澤君(情報処理コース)が優勝しました。
答え合わせに生徒たちが体育館を奔走したり、1つの問題を鉢巻きをした頭をつきあわせて真剣に解いている姿は気持ちのよいものでした。
 
OBの方々も、お忙しい中ご来校・ご観戦いただきましたこと、心より御礼申し上げます。