ニュース 詳細

掲載日:2018.12.20

2年生保護者対象説明会、そして終業式と表彰

 
 
12月19日、第2学年保護者対象進路説明会および各学年保護者会が行われました。
学園百周年記念講堂にて、校長、進路指導部、生活指導部、学年主任からそれぞれ話がありました。
 
いよいよ最高学年になる時期を間近に控え、生徒だけではなく、保護者の方も思いを新たにされたことと思います。
 
『史記』に「先んずれば人を制す、後るれば則ち人の制する所と為る」とあるのに基づく故事があります。
「先んずる」とは、「先にする」を転じた言葉で、人よりも物事を先にするという意味です。
先手を取れば相手を抑えることができるので、何かをする時は人より先にやるのがいいということを意味します。
何事であっても、後手に回っては勝ち目がないという教えが含まれています。
 
是非、2年生諸君も、今日から動き出しましょう!
 
 
翌 12月20日、平成30年度第2学期終業式が学園第一体育館で行われました。
 
学校長式辞に続き、各種表彰が行われました。
 
◎第137回全商珠算・電卓実務検定 電卓1級
 
2年情報処理コースの安達山條君、小針さん、久一君、松村君、山﨑君、小岩井さん、天間さん、
2年大学進学コースの豊田君、中村君、松井君、さん、
年大学進学コースの齊藤さん
 
 ◎第46回 東京私立中学高等学校写真・美術展 写真の部 特選
 
 久道2年ビジネスコース
 
 ◎第68回 東京都高等学校学年別柔道大会 三学年第三位
 同じく
  ◎全国高等学校柔道選手権大会東京都予選会
 
    男子73キロ級 第五位 宮崎君(3年大学進学コース)
 
  団体代表 小林君(同)
 
  個人の部 宮崎君(同)
 
今年も、あと少しで終わりです。皆さんにとって平成30年は早く感じましたか、それとも、長く感じましたか?
普通科の生徒以上に様々な検定試験を受験している京商(KEI-SHO)生たち。
合格できた時の喜びを、数多く感じてきた一年間であったでしょうか。
誰もが合格の喜びを感じられるのではなく、自ら対策をとり、たゆまぬ努力をしたからこそ、その喜びは何倍にもなります。
先生たちも努力した姿を見ているからこそ、共に喜ぶことができるのです。
 
 
続いて、生活指導部から話がありました。
年末年始はどうしても浮ついた気分になりがちです。
しかし、生活リズムを崩して、年明け遅刻などすることがないよう、自分を律し、メリハリをつけて生活しましょう。
 
冬休みも多くの宿題が出ています。年内に終わらせてしまいましょう。
 
そして、身の回りを整理して、新たな気持ちで新年を気持ちよく迎えましょう!
 
「一年の計は元旦にあり」と言います。
再び元気な顔で新年に会いましょう!