学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2020.12.08

クラブレポート ~陸上競技部~

陸上競技部は、11月の記録会で2020年シーズンが終わりました。今年は多くの大会、試合が中止になり、生徒にとってはつらく難しいシーズンとなりましたが、一人ひとりが目標を見失わず最後の試合まで駆け抜けました。

さて、シーズン最後の試合が終わると、約5か月近く試合がありません。今回は、このオフシーズンに私たちがどういう活動をしているかを紹介したいと思います。

オフシーズンは一言で言えば、来シーズンに向けて力をつける期間(鍛錬期と呼んでいます)です。この鍛錬期にどれだけ練習を積めたかによって来シーズンの結果が変わってくるくらい重要な期間となります。

私たちは11月をプレ鍛錬期として位置づけ、12月から始まる本格的な鍛錬期を前にしっかりと身体を再構築する期間としています。したがって練習は動的ストレッチや動きづくり、体幹のトレーニングなどが主体となります。そして2学期末テストが終わるといよいよ鍛錬期がスタートします。鍛錬期は競技場だけではなく、砂浜や傾斜を利用したトレーニングなども予定していますので、また次回レポートしていきたいと思います。