学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2021.04.10

クラブ紹介【野球部】

 私たち野球部は、顧問の川合先生をはじめ、OBの先輩方からご指導を受けています。今の三年生の代は人は少ないですが一つにまとまっています。

 月曜日から日曜日は学校で練習、またはバスや電車で移動し浦和運動場で練習を行っています。土曜日は練習試合を行うことが多く、日曜日は練習試合がほとんどですが試合が組まれていない時は終日学校練習を行っています。火曜日はオフとなっており、しっかり体を休め、接骨院などに行って体のケアなどをするための日となっています。

また、長期休みには強化合宿と遠征試合を行っています。夏休みは二回遠征試合を行い、春・夏には一回ずつ強化合宿を行っています。この遠征試合や合宿で皆と同じ場所で同じ時間を過ごすことで仲間同士の絆が深まり、さらにチームが一つになります。

 平日は浦和グラウンドでの練習や学校でのトレーニングが中心となっています。体をほぐすメニュー、体力と下半身強化の植物園ランニング、階段ダッシュ・ティーバッティング・サーキットトレーニングなどを行っています。トレーニングの中でも特に力を入れているのが、「初動負荷トレーニング」です。初動負荷とは、肩甲骨と股関節周辺の内側の筋肉、簡単に言うと、体の背中側を鍛えるトレーニングです。全身の柔軟性を高め、可動域を広げ、体を自由に動かせるようになります。学校には初動負荷専用のトレーニングマシンもあり、普段からトレーニングを行っています。そして初動負荷トレーニングの更なるレベルアップに向けて、冬には鳥取で初動負荷トレーニング専門の合宿に行くこともでき、そこで教えてもらったことをみんなに共有して、チーム全体でレベルアップをしています。

 野球というスポーツは技術を学ぶだけではなく、礼儀や挨拶など社会でのマナーを学びます。皆さんも野球を通して自分自身を磨き上げましょう。

(野球部主将)