学校・クラブNEWS 詳細

掲載日:2020.11.27

本校伝統行事『実科競技大会』開催

11月25日(水)、本校では恒例の実科競技大会が開催されました。この行事は、生徒全員が商業科目や一般常識等の力を競い合うもので、なんと100年以上の歴史と伝統があります。今年はコロナウィルス感染予防を第一に考え、場所や競技方法を変えるなど工夫を凝らし、開催にこぎつけました。

競技は個人総合競技と団体競技(アカウンティング競技、カリキュレート競技、ロジック競技)があり、それぞれの順位によって得点が与えられ、その合計でクラスの総合順位を決定します。例年、3年生が最上級生としての意地を見せるのか、1、2年生が下克上を果たすのかなど見どころもたくさんあり、大いに盛り上がる大会ですが、体育館から教室開催になった今回も白熱した様子が見られました。

結果は、2年C組が見事総合優勝の栄冠に輝きました。2年C組の皆さん、おめでとうございます!2位には2年B組、3位には3年B組が入り、2年生の強さが目立った大会となりました。また、1年B組が4位タイに入り健闘しました。

個人総合競技は石川さん(1年)が優勝の栄誉を勝ち取りました。1年生での優勝は、快挙です。また、スピード入力競技(希望者による個人競技)では、大内くん(2年・情報処理コース)が優勝を飾りました。おめでとうございます!