To the IT society

情報処理のスペシャリストも夢じゃない!

「情報処理検定試験1級」をはじめ、各種IT関連資格の取得をめざす情報処理コースは、最新のIT環境による授業を通して、初歩から応用まで幅広く情報処理を学びながら、並行して簿記などの各種ビジネス系資格取得にも力を入れます。それらのスキルを生かして、大学や専門学校への進学、就職などをめざします。

最新の設備を誇る情報処理教室

全てのパソコンがネットワークで結ばれており、一斉授業での利用(画像及び音声の転送等)やCAI(コンピュータ利用による学習システム)による情報処理関連の学習に利用されています。
第1・第2情報処理室があり、合計100台のコンピューターをそろえています。

ティームティーチングで丁寧に指導

情報処理(実技)の授業は、授業を進める教員と生徒の質問に対応する教員の2名のティームティーチングで行います。日頃の授業内容をしっかりと理解し、全商情報処理検定1級など上級検定試験の合格をめざします。
※情報処理コースに進むためには、原則として1年次に全商情報処理検定3級に合格する必要があります。

  • 主な科目

    プログラミング ビジネス情報 コミュニケーション英語Ⅱ 原価計算 財務会計Ⅰ

  • 目指す主な資格

    全商情報処理検定1級 全商ビジネス文書実務検定1級 全商簿記実務検定1級
    (会計・原価計算)
    全商商業経済検定1級

Student voice

  • 進学や就職に活かせる実務的な資格を取得できます。

    情報処理コースは、Word・Excelといった、将来仕事で必要なソフトの知識と技術を幅広く学べます。ビジネス文書やプログラミングは、楽しんで勉強でき、放課後の検定対策の講習もとても役に立ちました。京華商業で取得できる資格は実務的な内容なので、就職はもちろん進学にも活かせると思います。
    情報処理コース3年 A.Nさん

  • 放課後の講習が資格の勉強に役立ちました。

    情報処理コースは、幅広い分野を総合的に学べるところがよかったです。特に資格については、先生が放課後に講習を行ってくださり、普段の授業の復習や、より発展させた内容を学ぶことができました。3年間楽しく勉強を続けられたのは、先生方のおかげです。
    情報処理コース 平成25年卒業 K.Sさん

お電話でのお問合せ

03-3946-4491

WEBサイトから

資料請求・お問合せ