ホーム > 情報コーナー > 旭日雙光章叙勲!

情報コーナー
>> 情報コーナー一覧に戻る

旭日雙光章叙勲!

小松 豊吉(昭和 28 年卒)

旭日雙光章は、旧勲五等に位し、政令市以外の市長や国際的に高い評価を得た企業、技術が優れている企業の最高責任者などが対象の名誉ある章であります。

小松さんは、株式会社コマツ代表取締役社長である傍ら、埼玉県中小企業団体中央会の元理事、全国グラビア協同組合連合会副会長、埼玉県グラビア協同組合理事長、埼玉県プラスチック振興会理事等を歴任、発明協会埼玉県支部理事としても活躍してきました。

プラスチック、ゴム、フィルムなどの軟質材に印刷するグラビア印刷の技術を活かし、食品の包装から工業用、建設資材、包装材など多面にわたり産業界の貢献に寄与してきました。また、印刷技術を応用して様々なアイデア商品を世に送り出し、松下幸之助(松下電器社長)や本田宗一郎(本田技研社長)、道面豊信(味の素社長)から発明日本一の表彰を受けてきたことも受章の理由であります。

「拝受の栄に浴し身に余る光栄です。今まで多くの人に支えられてきました。今後はこの栄誉に恥じぬよう一層精進していきたい」と受章の喜びを語りました。

ページトップ