家庭科同好会

活動日は月一回、土曜日に調理室で行っています。内容は、お料理やお菓子を楽しく手作りしています。

お菓子はロールケーキやいちご大福、フォンダンショコラ、お料理はピザ、ぎょうざや肉まんなどを作りました。少人数なので、各自、一人で最初から最後まで作ることができます。自分のペースで、楽しく、納得いくように作ることができます。わからない所や難しい所は、先生が教えてくれたり、周りの友だちが助けてくれるので、料理が苦手な人も安心してください。

ロールケーキでは、生地がふくらむか心配でしたが、しっとりとした生地にでき上がりました。生地の巻き方や生クリーム・フルーツの飾りつけもさまざまで、一人ひとり個性あふれるロールケーキが完成しました。もちろん、とってもおいしかったです。

いちご大福は、まわりのもちから自分たちの手で作りました。今回は、もちの部分を上新粉と白玉粉をこねてまとめたものを煮、すりこ木でついたり、手で練ったりして作りました。このついたり練ったりする作業は力が必要で、なめらかにするまで苦労しました。また、このもちにあんといちごを包む作業も、最初はうまくいきませんでしたが、次第にきれいに包んでいけるようになり、作るのが楽しくなりました。がんばった甲斐があり、あんといちごのバランスがよく、とてもおいしくできました。

このように、家庭科同好会は、作ることの楽しさや達成感やおいしさを実感できます。料理の得意な人も不得意な人も、ぜひ一度、家庭科同好会で一緒に何かを作ってみませんか。お待ちしています。

写真:家庭科同好会

顧問 加藤(布)先生
部員 女子11名 男子1名 合計12名
練習日 月1回(土曜日放課後)
練習場所 調理室にて調理
本年度の目標 いろいろなものに挑戦すること